体重神話とおさらば!

体重神話よさようなら

皆さんはどのような頻度で体重を量ってますか?

昔の私は朝と夜に必ず体重計に乗っていました。
しかもちょっとでも軽くなりたいので、わざわざ全裸で。
食べ過ぎた日の次の日は、わざと服を着て体重計に乗って
「あーー服を着ているから重くなってるぅ〜」と、自分を慰めていました。

確かに体重管理していくと、普段は極端に太ることも無く
安定した体重を維持できたことは事実です。
しかし、弊害もありました。

「体重が減ることが良いこと、体重が増えることは悪いこと」とずーーーっと暗示をかけ続けてしまったのです。

だから、体重を落とすダイエットに手を出し続けてしまいました。
卵だけダイエット・ヨーグルトだけダイエット・りんごだけダイエット
挙句には何にも食べない撃沈
ようは、食べないことで体重を減らしてやせることに夢中になっていました。
食べないと、体重は減ってくれるのでうれしくてやめられません。
しかし、数日したころにピッタッと体重が減らなくなるのです。
どうしてもこうしても体重計は減ってくれないのです。

今になってわかるのですが、絶食をすると筋肉が減って代謝がさがるので
痩せにくくなるのです。


絶食は辛いムニョムニョので、体重が減らないと虚しくなります。
そして、友達や親に痩せたことをこんな風に言われるのです
「どうしたん?病気?えらくゲッソリしてるよねー」
「痩せすぎとちがう?老けてみえるよーー」


完全に心が折れて失恋
「痩せ過ぎはダメだ、食べながらきれいになろう」
とひもじさに任せて食べていたら、暴飲暴食ラーメンになってリバウンドup
その繰り返しで、ダイエットすればするほど結果は前より体重が増えてupup
さらに冷えむくみ、肩こり・便秘など痩せにくい身体が出来上がっていまい、体重74キロになっていきました。


一念発起して39歳で取り組んだことは、
ツボ押しやリンパマッサージや簡単な体操と美脳。
それはそれは面白いように細くなり、肌はきれいになり
冷えむくみは緩和していきました


お洋服もサイズダウンして、皆から
「綺麗になった〜」と賞賛の嵐でうれしくなったころ
すっかり体重計に乗っていなかったことを思い出しました。

「久々に体重を量ってみよう。きっとこの分じゃ40キロ台ラブ
突入しているかも イシシシシシイヒヒ
と体重計に乗ってみると、なななんと53キロ!?もあるのです。
ギョッびっくりとしました。
なぜなら、世間的基準では女の子は40キロ台が普通なんですよねーー
私も48キロになることが今も夢です。
しかし、この体重は小学生以来見たことも無い体重なのです。

何々あと5キロも痩せないと私は世間様に痩せたと言っては
いけないのですかぁぁぁぁぁ
怒りマーク

落ち込みました・・・心が折れそうになりました失恋・・・
ヤケッパチになりそうになりました・・・
でも思いとどまりました。

だって皆「綺麗になったって言ってくれてるじゃないか」そうその時に、
「見た目が大事、実際のボディーラインが大切!!」と気づいたのです。

体重は健康のバロメーターであって美のバロメーターではないのです。
多くの女性は体重神話に犯されています。
見た目がどんなに美しくなっても、体重が減らなくては満足しない人が大勢います。
遠めで見る数字に心が揺れすぎて、実際のご自身の身体に興味がいっていない人が多いのです。

ただ体重を減らしたいのか、美しく引き締まりたいのかで方法は違ってきます。
アンチエイジングしながら、美しさを重ねていくにには筋肉は切ってもきれません
しかし、筋肉は脂肪より重いので、運動によりボディラインを引き締めはじめると、初期の段階では体重は減らない又は増えるのです。
そこでショックを受けている場合ではないのです。
見るべきは自身のボディーラインやたるみです。筋肉に代わると本当にすっきりとボディラインが引き締まります。
おまけにお肌の調子もよくなり、冷えやむくみが緩和します。
必死に激しい運動をするのではなく、女性らしい引き締まりがほしい人は
適度な運動を日々少しずつ続けていかれることをお勧めいたします。

そして、美しい筋肉のある身体を手に入れて、脂肪がつきやすく暴飲暴食になりやすい冬・そう年末年始をうまく乗り越えたら、暖かくなる季節からは代謝の高い身体に外気温の高さも手伝って、本当に燃える身体を実感することができるでしょう
年末年始の過ごし方はまた次回お話いたしますね。

体重ではなくボディーラインに目を向けて、
自身のボディーをメイクしていってはいかがでしょうか。

身体を触りながら、しっかりと自分自身の弱点や強みを分かってあげると
自信もつきますよ。


そして私はそれ以来体重計には乗っていませんでした・・・ミステリーダイエットが始まるまでは・・・

ミステリーダイエットでデータを取る時に、間違えて見えてしまいました。
「自称53キロ」と言っていた私はなんと54キロになっていたのです・・・心が折れそうでした失恋・・・
が、しかしすぐに立ち直りました、だって体脂肪率が18パーセントだったからです。以前は24パーセント。
体重は増えていますが、生徒さんからも仲間からも痩せたと言われるのは
確実に運動によって脂肪が筋肉に代わり、ボディーラインが引き締まってきた。

大丈夫春になれば燃える身体・燃える女のできあがりです。おてんき

体重計に乗るなとは言いません。
ただ、それだけに価値観を感じてしまっては
ご自身がかわいそう過ぎます。

体重とも適度にお付き合いしながら
しっかりと本当の自分自身と向き合って見てください。
きっと本物の美しさが見えてきますよ。
yukiejyuku * ボディーメイク * 15:46 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ミステリーダイエット?!

ミステリーダイエット?!

12月に入り、そろそろもうひと踏ん張りのボディーメイクをしてみようと
一念発起しまして、‘08ビューティープロジェクトをすることにいたしました。

さてさて、綺麗になりたい箇所は山ほどありますが、どれもこれもでは
結局計画ばっかりで何もできませんでした・・・と言う事になりかねないので、下記の様に絞り込んで具体的にワクワクしながら出来る事をあげてみました。

〔槁検(なりたい自分像)
  見た目4糎(ワンサイズくらい絞る)
  腹筋強化・足痩せ
  すべすべお肌(季節の変わり目でカサついてきたので・・・)
¬槁犬鮹成するための具体的行動
  ・夜9時以降に食べ物を口にしない
  ・月2回の酵素ダイエット 
  ・週2回の加圧トレーニング
  ・毎日足のもみ出し
  ・疲れていてもお肌のお手入れを毎日する
C成したときの自分へのご褒美
  ジーパン(細身)2本とレザージャケット
っ成日
  12月27日達成しました!ありがとうございます。


大変そうですが、お顔のお手入れ以外はほぼ毎日仕事で行っていることなので、毎日の事を気合を入れて意識してやるぞ!ということです。

問題は晩御飯仕事が終わって、一日動きっぱなしなのでお腹はペコペコ・・・
時間は9時前・・・今まではガッツリいっていました。
でも、身体をひと絞りするにはここを乗り越えなければ絶対に実現しません

目標を立てるときに、無理な目標はいけませんが、低すぎる目標には
脳は反応しなくなるので立てても実現しにくいのです

先ずはどんな結果が欲しいのか、それを明確にイメージします。
そのイメージもちゃんと自分の理想のイメージで、しかもワクワクしていないといけないのです。
この程度なら頑張れるからと低いイメージをしてしまったり、イメージしただけで「はぁ〜」と嫌なため息が出るようでは脳は反応してくれないのです。

だから、美しい女性の写真(今回は武田久美子ちゃんの写真です。)を
貼ったりスケジュール帳にはさんだりして、
それを見ながら「私だわ〜」とうっとりながめる様にしています。
目標はこれくらい厚かましく楽しい方が良いのです

ワクワクするような自分をイメージできて目標が立ったら、今度は
それを実現する為の具体的行動を決めていきます
日常の生活に+αの努力が良いでしょう
無理するのではなく、日常の中に潜む努力のツボを探してみてください
ここでいきなり無理をするよりは、習慣にするとラッキーなことの方が
一時のダイエットに終わらないのでお得です。


それから、頑張った自分にご褒美です。
本当に頑張った自分にご褒美ですから、美しくなたた自分が何をしたいか
が大切です。


一応期限を切ります。ゴールのないマラソンでは走れませんから、
期限を切って、あたかも叶ったかのように「美しくなりました。ありがとうございます。」と言い切ってしまいましょう。

目標を立てるときに一番大切なことは、
これは誰でもない「自分自身」の為になることです。
そして、自分自身にはウソはつけません。
自身が本当に楽しく取組めて、ワクワクする時間を過ごす事が
とても大切です。


そして、今日から私のビューティープロジェクトは発進しました。

私は3年位体重を量っていませんし体重は量らない主義なので、目標を達成したかどうかは自分の体感と仲間の客観的な目にかかっていますニコニコ・・・と、言いたかったのですが、
それでは生徒さんにも説得力がないのでたらーっ、体脂肪率は量ることにしました。

しかし悲しいことに体重計と言うのは、体重を量らなければ体脂肪率は出ませんので、目をつぶって体重計に乗りふぅ〜ん、体脂肪はもとより腕・足の脂肪量と筋肉量、内臓脂肪、代謝量も全てデータをとりました。
私は未知の数字を相手にしてダイエットに取組むことになったので、
どこに連れて行かれるか分からないミステリーツアーならぬ、ミステリーダイエットというわけです撃沈

しかし、人間というものは見てはいけないと思ったら見たくなるもので
「体脂肪率だけはみせてー」とチラ見してびっくりびっくり!
その結果は「なぜ体重計に乗らない方がいいのか」というお題で
又お知らせしますね。

さーーブログでも発表して大盤振る舞いしてしまいました。
「楽しむ」から「苦しむ」にならにように、がんばります。
結果は追々、誠実にお知らせいたしますね
横で猫男爵猫がほくそえんでいます。
yukiejyuku * ボディーメイク * 22:57 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

お腹・お腹・お腹

お腹の悩み・・・その原因は!!


幸恵塾のグランドオープンからはや一ヶ月経ちましたラッキー
塾生さんたちのボディーやお肌に変化も出てきた今日この頃
とても嬉しく思っています。


幸恵塾の体験は、いわゆる入学オリエンテーションを兼ねていまして、
アンケートに答えていただいたり、幸恵塾のコンセプトの説明もさせていただいています。
今まで体験していただいたアンケートのお答えの中で
「うむ、やはり・・・」と思う結果⇒それは、「一番気にされている身体の部位」で予想通りといいますか、ダントツの一番が「お腹」!!です。


読売ライフさんで美容コラムを連載しているのですが、そのコラムで反響が高いのはやはり「お腹」コラムだそうです。

それが、痩せている太っている関係なく「お腹」を気にする人が多い!!のです。


そして「このお肉が・・・」とワシッと お腹をつかむ方もいらっしゃいます。
しかしながら、お言葉ですが・・・多分それはお肉では無いとお見受けします・・・
それは、筋肉低下による内臓下垂にお腹のムクミではないかと判断いたします。

例えばこんな方
・体重は変わっていないのに、お腹が出てきた
・お腹だけでなく、お尻の形が悪く(四角く)なってきた
・手足が冷えてムクンでいます

などなど・・・

女性は、子宮という臓器がある上に男性より筋肉が弱いので
内臓が下垂しやすいのです。
筋肉が弱い、又は運動をしないので筋力が弱いということは
歪みも起こりやすく、歪みがムクミを引き起こしやすくなるのです。
手足や顔がむくむのに、お腹だってムクむんですよ。


対策は、歪みをとってしっかりと内臓を引き上げる筋肉をつけることです。

そして、しっかり身体を温めることです。

簡単お腹ムクミ取り法
・寝転んで、足の付け根を優しくさする
  ⇒おヘソの両横を縦方向にさする


簡単内臓引き上げ体操
・背筋を伸ばしてイス(ソファー)に座った状態から足踏みします
  (膝を胸の高さまで引き上げる)

テレビを見ながら気がついたらやってみてください。
効果テキメンですよ。

今、メタボが話題ですが、なんでもかんでもメタボや脂肪のせいにしないで
ご自身の身体に聞いてみて下さい。
「最近運動したっけ?」
「ボディーのお手入れはいつごろした?」
「手足の冷えやムクミ対策は何をしたかしら?」

ちゃんと返事が身体や記憶から返ってこなかったら

「ごめんねーー、今からお手入れするからねーー
 すぐに綺麗になるからねーー」


と、簡単お手入れをテレビを見ながら、とか、お布団に入ったら、とか
ちょちょっとやってみてください。
気長に楽しみながら身体と向き合ってみると、思わぬ嬉しい結果に
出会えるはずです。



あなたのその 「お腹」 本当に脂肪ですか???
yukiejyuku * ボディーメイク * 02:49 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ