<< 2009年もありがとうございました。 | main | 「美脳言葉の子育て」のすすめ PART1 >>

2010年幕開け

2010年の幕開けです日の出

遅ればせながら、明けましておめでとうございますラッキー
本年も幸恵コラムをご覧いただきありがとうございます。
本年も益々パワフルにがんばります。



今年も三が日が明けてニュースを見ると暗いことばかり、
世間は寒い風が吹いているようです強風

でも、皆さん2010年はどんな世の中になっても
「希望」「夢」を持ってがんばっていきましょう。


そう言うと、
「いやいや、そうは言っても現実は厳しい・・・」
とお嘆きの方が多いのにびっくりします。

確かに世の中不況と言われて久しいですが・・・


でも、考えてください。
例えば、外が寒いから家の中でも外同様の温度で暮らしている方は少ないと思います。

暖房をつけたり、沢山洋服を着たり、お風呂に入ったりしながら
身体を温める努力をしませんか?

暖めたほうが心地良いから、幸せだから私たちは何気なく
そして当たり前に暖房のスイッチを入れるのです

そして、そうすれば暖かくなると知っているから
当たり前にそうするのです。



だったら、どんなに世の中が悪くても
自分たちが一緒に悪くならなくてはいけない道理はあるのでしょうか?


自分たちが心地よく幸せになるために、
幸せのスイッチを押して
努力をし続けることは
大げさなことで大変なことではありません。


 「希望」を持って「夢」を持ってやり続けると
必ず幸せになると信じることを

例えば暖房をつければ暖かくなる、電気をつければ明るくなる
と同じレベルで信じることが出来れば
私たちは世間の寒さや暗闇に怯えることはなくなります



「でも、そんな簡単に、ましてスグにどうにかならないし・・・」

フムフム・・・
たとえ暖房をつけても、服を着てもスグに暖かくならないのと同じです。
暖かくなるためには
寒さを見越して、事前に暖めておくか
スイッチを入れて少し待つ
この程度のことです。



 「必ず暖かくなる」、「必ず幸せになる」
この確信が揺るぐことがなく
なんだったら「信じる」なんて大げさなことではなくて
「当たり前」と思えたら
その方は家で寒くなることも無いでしょうし
「幸せに」なるしかありませんよね



大晦日に石川遼くんのゴルフの試合の再放送がテレビから流れていました。
それを見ていた父が
「この子は負け方を知らないんや。
だからこんなに攻めのゴルフが出来るんや。
あっぱれや。」

そうかも知れません。
それ以上に彼はゴルフが好きで
勝つことが好きで、失敗したとしてもそれを克服でき瞬間が大好きなのでしょう。

そしてその気持ちはいちいち感じているのではなく
当たり前に彼の脳の中・身体の中を流れていているものなのでしょう。
まさに「勝ち好き」体質です。


2010年はどんな世の中になろうとも
まずはご自身が幸せになると決める年です。
そして幸せ体質のスタートです。
ご自身が幸せでないと
家族や人を幸せに導くことはできません。



 「そんなこと当たり前よ」
と思っている方はナイスです、
益々幸せスイッチを恩にして
夢と希望に向けて加速をつけていきましょう


「毎年不安だわ・・・」と感じていた人は、先ずは
「幸せになる」と決めましょう。
そして「幸せ」スイッチをオンにします

どうすればオンになるかというと

 「私は幸せだ〜」と朝、布団の中で伸びをしながら大声で言う。
これだけです。
宣言するというのは大切なことです
これだけでスイッチが入ります


そしてスイッチをオフにしないために
いちいち「私幸せ」と口に出し続けましょう
晴れていたら「あーーーいい天気だ〜幸せ」
おいしい物を食べれば「おいしすぎる・・・幸せ・・・」
子供やダーリンの寝顔を見ては「かわいい幸せ・・」


幸せを口にする人は笑顔です。
笑顔は脳内の快楽ホルモンを出してくれます。
そうすると、行動も幸せになり、
周りの人も楽しくなり笑顔になります。
「幸せ」のスパイラルです。


2010年は始まりました。
年は明けても、大好きな家族とスタッフそして生徒さんに囲まれて
今年も世界一の幸せ者の私です


今年も宜しくお願い致します。



初日の出
2010年の初日の出です。
大曇りで、日の出スポットにも人はおらず・・・
でも「絶対に今年は大丈夫!」と気合を入れて待っていましたら・・・
本当に美しい朝日と瀬戸内の海に金色の神様の道。
大自然の贈り物に感謝。
そして皆様にもお年賀です。
yukiejyuku * 簡単美脳 * 16:04 * comments(3) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

こんにちは。久しぶりにブログ覗きました。
幸せのスイッチ・・・素敵な言葉ですね。
なんだかなぁなんてこともあって、なかなかハッピーな気分になれないこの頃。でも「いつも笑っていられないかなぁ」って考えて、最近は意識して口角を上げるようにしています(たまに忘れてますが)。口角上げると自然と目も笑ってみえますよね。笑う門には福来るじゃないですけど、笑ってる方が幸せに近い気がします。見た目はまず、そこから。
あと中身は幸せのスイッチオンですね。オンにしてみます。
明日の朝、お布団の上で「幸せだ♪」って宣言です。
ハッピーな一年になりますように。

今日トレーニング行ったときにシティーライフいただいて帰りました。幸恵先生とても素敵です。私も頑張らなきゃ。
(今年は何にでも頑張るって宣言しちゃったし)
Comment by K.I @ 2010/01/28 11:23 PM
KIさん、こんにちは。
本当にその通りです。
「美しさ」を作るという行動は、自分を愛する行為です。
一番愛して欲しい自分に愛されて、「脳」は満たされます。
すると幸せでいつも笑顔になりますよね。
幸せな笑顔は周りの人も幸せにします。
KIさんは本当に「美脳」で、
トレーニングの成果も抜群に出ていらっしゃるから。
その「美脳」で『幸せになるぞぉぉぉぉ〜』と決めてしまえば、それはもう幸せになったも同然です。

私達にもいつも素敵な笑顔で
幸せのお裾分けをありがとうございます。
今年も一緒に幸せになりましょうね。

コメントありがとうございました。
Comment by 幸恵 @ 2010/02/17 2:41 PM
先生、宝塚の和田です!凹みそうになると先生のブログを拝見して自分の姿を洗いなおすことの繰り返しをしています!
 この1月から3月までパソコンの職業訓練受講中の身です・・相変わらず年齢を無視して12月に試験を受けました(笑)
先生のレッスン日にまず体験させて頂くのが夢ですが悪魔の就活ツワー参加予定が重なりそうで・・(-_-メ)
 私が救われたように、沢山の方が先生のブログと出逢って欲しいといま心から願います!! 
Comment by wada etsuko @ 2010/03/22 6:30 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ