<< はじめまして。笛吹幸恵です。 | main | 幸恵塾 内装完成!! >>

美しくなる、その前に!

なぜ、人によって効果に差が出るのでしょう?

女性が美しくなりたいと思った時に大切なことは、
美しくなったった時の明確な自分のイメージ
今の自分の状態
です。

は実はなかなか難しいようで、自分の未来のイメージをぼんやりとしか思い浮かべていない人がほとんどです。
ぼんやりとでも思い浮かべている人はまだましで、ダイエットにいたっては体重という数字だけを追いかけて、その時にどんなに輝いた自分がいるかということはまったく考えていない人がほとんどです。そしてダイエットの修了時がゴールで、そこから先のイメージが何も無いという、「ダイエットが目的」型の人が多いのも、成功者より失敗する人が多いことの原因です。

は、どんなに身体に良いことを自分自身にしてあげても、それを受け取って結果として出せるのは、身体の機能が良好にフル活動している人だけです。人間はもともと【恒常性維持機能】という素晴らしい機能をもっています。
これを簡単に言うと、身体に関しては常に健康で美しい状態を保とうとする力です。「自然治癒能力」と言い換えるほうがイメージがしやすいかもしれませんね。
本来、人間はだれでもその能力を持っていて、それをフル活動して生きています。しかし現代は、公害・化学物質・飽食・運動不足などが原因でこの機能が下がっています。
その証拠に、肩こり・腰痛・偏頭痛・冷え・めまいなどを病気とも言えない不調を抱えて毎日を過ごしている女性がいかに多いことか。
肩こりをほって置けば、血行が悪くなって、頭痛やイライラの原因になります。それどころか血行が悪くなると肌荒れの原因になるのです。
それで一生懸命、高級なクリームを塗ったところで本来の美しいお肌の輝きは取り戻せません。
そんな身体に、急激に良い事をすれば、あまりの大きな変化に身体がついていかず、ドッと身体が疲れたり不調をきたしてしまいます。

この2つの事の本当の意味と使い方を知っていくと、美しさどころか輝く自分らしい人生も手に入るのですよラッキー。「願いば叶う」こんな言葉を聞いたことはありませんか?

yukiejyuku * パーフェクトアンチエイジング * 11:36 * - * trackbacks(0) * pookmark

トラックバック

このページの先頭へ