<< 芦屋プリンセスロード | main | 鏡の魔法 >>

反響多し!!兄貴だったころの私。

兄貴な私

以前ブログで書かせていただいた、私が兄貴⇒おやっさんへの道が以外に反響がありました。
「見てみたい!!」「想像がつかない!?」というお声にお答えいたしまして、兄貴だったころのお写真を公開いたします。

これは31歳の頃だったと思います。主人の両親と海に行って、水着になるのが恥ずかしいので、ワンピースを着たまま泳ぎ、「写真撮るよー」の声にバサッ〜っと水から上半身を出して笑っている私です。ワンピースが身体にへばりつきボヨヨンボディーラインを浮き彫りにしているとも知らすに・・・

この写真は、自分の記憶からも実物も抹殺したはずでしたが、なんと主人の実家に大切にアルバムに納められていました・・・困惑
いくら12年前といえ、久々に見た自分の不健康な姿に「愕然」としました。
主人はこの写真を見て、「これ31歳?いやぁ〜おばあちゃんみたいだな〜」と関心しきりでした。いやいやそのおばあちゃんみたいな人のご主人はあなたですが・・・

特筆すべきは身体の丸さではなく、私の目のまわりの筋肉が衰えて、眼力(めぢから)が無く目が半開きになっているのです。私は「なんで私は写真でいつも眠そうに写っているのだろうか???」と思っていましたが、ただ顔の筋肉がゆるんで引き上げることができなくなっていただけだったのです。

お顔の筋肉を鍛えるなんて自分の観念の中になかったのですが、フェイストレーニングをしてびっくり!!おめめが開いたのです。そのびっくり写真と、簡単フェイストレーニングをまたアップしていきますね。

そしてもうひとつ、この写真はまだ子供を産む前、すなわち「兄貴」びっくり時代です。
ということは・・・出産後さらに10キロ太った「おやっさん」の私がいるのです。あ〜恐ろしや。
抹殺したはずの写真がまた見つかったら、そして怖いもの見たがおありでしたら、アップさせていただきます。

何歳からでも、自分に意識を向けたときから女性としての本能=「美」が目覚めます。遅いとか早いとか年齢ではなく、「美」の適齢期があるのです。
あなたの適齢期はこのブログを読んでくださっている「今」ではないでしょうか?




兄貴だった頃
yukiejyuku * パーフェクトアンチエイジング * 20:28 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

こんにちわ。初めてコメントをさせて頂きます。
先日の読売ファミリーの「美脳講座」を友達と受講させて頂いた者です。最前列の右端から三番目に鎮座しておりました(笑)何と先生と同じ年齢と言う事で、何だかとっても親近感を感じつつ、アンチエージング世代として、自らの体験を語られその内容が本当に共感すべき内容で、心の中でうんうん!とうなずいておりました。美味しいランチも頂き、本当に充実した時間を過ごす事が出来ました。
ありがとうございます。
注)こちらのお写真はお食事終了後
拝見させて頂きました。(笑)

現在ワタクシもまさしく年齢に打ち勝つべく、仕事柄もあり、日々トレーニングを行なっております。
現在、週二回高校生にエアロを指導しております。

幸恵塾が提唱されている、美脳にもとっても興味があり
あれ以来、私も美脳を実践している毎日です。
ワタクシも先生と同じ年齢で男の子三人の母、&自分の夢を叶える為にポジティブシンキング!

芦屋のサロンにも一度訪れたいと思っております。
陰ながら応援しております。
良かったら私のサイトも覗いてみて下さい。




Comment by シンリーストーン @ 2008/10/07 4:30 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2014/04/29 10:58 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ