<< 鏡の魔法 | main | お腹・お腹・お腹 >>

恒常性維持機能

自然治癒能力 − 恒常性維持機能

恒常性維持機能という言葉をお聞きになったことはありますか?
実は私も美脳の仕事に携わって初めて聞いた言葉です。

でも自然治癒能力という言葉はご存知の方のほうが多いのではないでしょうか。
私たちの脳は24時間365日年中無休、交代無しで働き続けています。
何のために・・・?それは、自分自身を「幸せで健康で美しく豊かに」人生を送れるように、フル稼働してくれているんです。

本当???と思われた方、ダメですよ、ご自身の脳がイジケノーノーてしまいますよ。
だって、いまだかつて寝ているときに心臓を止められてしまった方、又はケガや火傷をしたのに一ヶ月以上治されずにグダグダになった人、多分いないと思います。
脳は寝てもさめても自分自身を本当に大切にいとおしくケアしているんですね。その脳をどのように使うか、脳を使ってどのように生活を改善していくかで恒常性維持機能(自然治癒能力)が高くなったり低くなったりするのです。

まず、イメージです。自分自身を大切に思って、「健康で美しい」ご自身をイメージできているかラブということです。冷めた物の見方をせず、喜び、感動し、ワクワクできているでしょうか。
イメージは自由ですから、恥ずかしがらずにピカピカのご自身をイメージします。そして、「幸せ〜」「わたしって可愛い〜」「元気が出てきた!!」という声を自分にかけてあげます。
「どっこいしょ」ではなく「よしっ!!」という自分を励ます掛け声を掛けてあげてください。

そして身体の中、まずは便秘などはしていませんか?腸で免疫の60パーセント以上が作られているそうです腸を綺麗にすることがすなわち治癒能力を上げることになります。

あとは歪みです。いつも同じ場所でテレビをみたり、同じ肩にかばんをかけない、同じ足だけに体重をかけない。。
いつも両方均一に使う、いつも真ん中に体重がかかっている状態をつくります。

そして身体を冷やさない事です。もっとも良くないのは冷たい飲み物です。お水は室温で飲みます。そして生姜など身体を暖める食品をしっかりとりましょう。


そして身体の外です。
できれば大自然に身を浸してあげるのがいいのですが、なかなか時間が取れない方も多いと思います。そんな方は、朝の空気の澄んでいるときにに、窓を開けて深呼吸してあげる。近くの公園に行って緑の中でゆっくりしてみる
お部屋にグリーンを置く。アロマ(オーガニック)をたく。お風呂に入ってゆっくりあたたまる。
たまに温泉など行ったときは、大自然の岩の間から湧き出たお湯をしっかり楽しむことが大切です。


現代人は恒常性維持機能が下がっているといわれています。
それは、大自然の暮らしを捨てて便利な文明と引き換えに支払った代償です。
今の暮らしは捨てられないのですが、ほんの少し、自分に意識を向けて身体の声を聞いてあげるだけで、取り戻せる機能でもあります。
完全とはいかなくても今より健康に、今より美しくを目指してご自分をいたわってあげましょう
yukiejyuku * パーフェクトアンチエイジング * 22:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ