<< 美脳的お食事のとり方 | main | 美の伝道師 その2 >>

美の伝道師 その1

私のまわりの「美の伝道師」

おやっさんから脱却した私のまわりには、
適切でかつ厳しく愛情に満ち溢れた「美の伝道師」達がいます。
その職人ともいえるあくなき「美」へのこだわりや真摯な姿勢に
今でも驚かされる事があります。

その言葉や考え方は、おやっさんの脳に突き刺さり
初春の雪解けのように私を素直に女性へと導いてくれました

その職人たちの美意識をシェアしたいと思います。


猫男爵編猫
猫男爵猫・・・それは私の夫です。
この男なかなかの高い美意識の持ち主なのです。
「料理は作らなくていいから、部屋と妻は絶対に美しく保てるように努力し続けて欲しい」
といい続ける男。
実はあの「兄貴」写真は、新婚当初。
そんな男がなぜ掃除嫌いでオヤジな私を選んだのかは
本人にも分からないらしいのです・・・。

おしゃれなお友達には「いいなーそんなことダンナ言って欲しい」と羨ましがられますが、はっきり言っておしゃれにも美にも興味が全く無かった私にとって
夫の言葉は「うざい!!」ぶーだけだったのです・・・

ただ、無理強いしたり干渉したりはしないクールな人だったので
衝突することはなかったです。

夫婦としては紆余曲折、山あり谷ありではあったけれど
今になって彼の美意識にはいたく感銘を受けるところ大いにあります
そのいくつかをご紹介しましょう。

“鰻
いつも美しくしなければならないのは髪型。女性は+お化粧。
ここで手を抜くと、全てが台無しになる。
どんなカジュアルやルーズなファッションも品よく着こなすには
髪型とお化粧が決め手。
美容院に行くときほど時間をかけて髪型を作る夫は
美容師さんに
「絶対に気を抜けない人」と言わしめる。


△茲修い
よそいきほど普段に着るべき
タンスにしまいこんで、たまに着るより、
いつも綺麗にしている事の方が大切。
楽にすることより、美しくいることの方が楽しいと思える美意識が大切
本当に美しくいるのは、特別な時でなく日常であるべき。
という我が家では、近くのスーパーで出会う友人たちから
必ず「どこかにお出かけしてたの?」と言われ
最近では「きめきめ家族」と言われている。
そう言われる事が夫は嬉しそうイヒヒである。


最重要は部屋着
だから、もっとも重要なのは部屋着である。
女性はノーメークで部屋着の時が美しいのが最も素晴らしい
部屋着にはお金をかけるべき。
そういう意味でも、まつ毛のエクステンションやアートメークは大賛成YES!


そ性は常にエレガントで華やかであれ
女性は綺麗にしすぎるということは無いから、どこまでもお洒落をしてみるべき。
美しすぎることは悪ではない

「スタイルが悪い」や「背が低い」などの理由からお洒落を諦めるなんてナンセンス。
服装やお化粧や髪型で女性は美しくなれるチャンスがある
諦めてはいけない


ゼ分の長所を把握してお洒落でそこを際立たせる
好きなスタイルを追いかける前に、似合うスタイルを模索してみる。その為に自分の容姿のジャンルを把握すること。
ちなみに私はお気楽カジュアル派だったが、夫の強い要望からエレガントに変えてみた。確かに評判は良い。


自分でよく分からない場合はプロに任せろ
私のように、お洒落を学ばない・・でもお洒落したい人はプロに任せるべし
ブティックなどは、ディスプレイそのまんまを着てみる。
そこに色々なコーディネイトをスタッフからアドバイスをもらう。
そのうちにテイストが揃ってくれば、自分でもコーディネイトできるようになる。


Ы性は歳を重ねて美しい人が最も価値がある
彼は「女は若いのが一番」タイプでは絶対無い。
年齢を重ねてなお美しい女性や努力を惜しまない人に興味をそそられている。
90歳で美しくお化粧をし、イヤリングをつけている女性を見て
「すごい!!女性を諦めない姿勢がすごい!!見習わないと」
と感動しきり。
キラキラ輝くものよりも、時を経た本物の輝きに敏感。
女性の見方である。



夫がどんなに一生懸命力説しても、「ふぇ〜ムニョムニョ」「ほ〜ふぅ〜ん」「あちょいなちょいなぶー」と取り合わなかった私ですが、
今になって諦めずに、本当に気長に良い事をすり込んでくれたのだなーと感謝しています。
掃除大嫌いの私が、お掃除するようになったのも
美しいことは気持ちいいことと教えてくれた夫のおかげですね。
確かに口うるさくはあるけれど、このうるささがあったおかげで、私は髭が生えずに済んだと本気で思っています困惑プシュー

今、この教えは少しずつ娘に受け継がれています。

一見堅苦しそうですが、慣れてしまえば気持の良い習慣ばかりです

後一歩、褒め上手だったら最高の夫なんですがねーーー
いつか夫に褒めちぎられる日を目標に、今日も「チンタラながら美容」にいそしむ私でしたラッキー
yukiejyuku * 美の伝道師達 * 00:07 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ