<< 美の伝道師 その2 | main | 体重神話とおさらば! >>

ミステリーダイエット?!

ミステリーダイエット?!

12月に入り、そろそろもうひと踏ん張りのボディーメイクをしてみようと
一念発起しまして、‘08ビューティープロジェクトをすることにいたしました。

さてさて、綺麗になりたい箇所は山ほどありますが、どれもこれもでは
結局計画ばっかりで何もできませんでした・・・と言う事になりかねないので、下記の様に絞り込んで具体的にワクワクしながら出来る事をあげてみました。

〔槁検(なりたい自分像)
  見た目4糎(ワンサイズくらい絞る)
  腹筋強化・足痩せ
  すべすべお肌(季節の変わり目でカサついてきたので・・・)
¬槁犬鮹成するための具体的行動
  ・夜9時以降に食べ物を口にしない
  ・月2回の酵素ダイエット 
  ・週2回の加圧トレーニング
  ・毎日足のもみ出し
  ・疲れていてもお肌のお手入れを毎日する
C成したときの自分へのご褒美
  ジーパン(細身)2本とレザージャケット
っ成日
  12月27日達成しました!ありがとうございます。


大変そうですが、お顔のお手入れ以外はほぼ毎日仕事で行っていることなので、毎日の事を気合を入れて意識してやるぞ!ということです。

問題は晩御飯仕事が終わって、一日動きっぱなしなのでお腹はペコペコ・・・
時間は9時前・・・今まではガッツリいっていました。
でも、身体をひと絞りするにはここを乗り越えなければ絶対に実現しません

目標を立てるときに、無理な目標はいけませんが、低すぎる目標には
脳は反応しなくなるので立てても実現しにくいのです

先ずはどんな結果が欲しいのか、それを明確にイメージします。
そのイメージもちゃんと自分の理想のイメージで、しかもワクワクしていないといけないのです。
この程度なら頑張れるからと低いイメージをしてしまったり、イメージしただけで「はぁ〜」と嫌なため息が出るようでは脳は反応してくれないのです。

だから、美しい女性の写真(今回は武田久美子ちゃんの写真です。)を
貼ったりスケジュール帳にはさんだりして、
それを見ながら「私だわ〜」とうっとりながめる様にしています。
目標はこれくらい厚かましく楽しい方が良いのです

ワクワクするような自分をイメージできて目標が立ったら、今度は
それを実現する為の具体的行動を決めていきます
日常の生活に+αの努力が良いでしょう
無理するのではなく、日常の中に潜む努力のツボを探してみてください
ここでいきなり無理をするよりは、習慣にするとラッキーなことの方が
一時のダイエットに終わらないのでお得です。


それから、頑張った自分にご褒美です。
本当に頑張った自分にご褒美ですから、美しくなたた自分が何をしたいか
が大切です。


一応期限を切ります。ゴールのないマラソンでは走れませんから、
期限を切って、あたかも叶ったかのように「美しくなりました。ありがとうございます。」と言い切ってしまいましょう。

目標を立てるときに一番大切なことは、
これは誰でもない「自分自身」の為になることです。
そして、自分自身にはウソはつけません。
自身が本当に楽しく取組めて、ワクワクする時間を過ごす事が
とても大切です。


そして、今日から私のビューティープロジェクトは発進しました。

私は3年位体重を量っていませんし体重は量らない主義なので、目標を達成したかどうかは自分の体感と仲間の客観的な目にかかっていますニコニコ・・・と、言いたかったのですが、
それでは生徒さんにも説得力がないのでたらーっ、体脂肪率は量ることにしました。

しかし悲しいことに体重計と言うのは、体重を量らなければ体脂肪率は出ませんので、目をつぶって体重計に乗りふぅ〜ん、体脂肪はもとより腕・足の脂肪量と筋肉量、内臓脂肪、代謝量も全てデータをとりました。
私は未知の数字を相手にしてダイエットに取組むことになったので、
どこに連れて行かれるか分からないミステリーツアーならぬ、ミステリーダイエットというわけです撃沈

しかし、人間というものは見てはいけないと思ったら見たくなるもので
「体脂肪率だけはみせてー」とチラ見してびっくりびっくり!
その結果は「なぜ体重計に乗らない方がいいのか」というお題で
又お知らせしますね。

さーーブログでも発表して大盤振る舞いしてしまいました。
「楽しむ」から「苦しむ」にならにように、がんばります。
結果は追々、誠実にお知らせいたしますね
横で猫男爵猫がほくそえんでいます。
yukiejyuku * ボディーメイク * 22:57 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ