<< 『元グータラ兄貴でも出来るお家美人の作りかた』 | main | 売り言葉に、褒め言葉 >>

『可能性の海』 へ冒険に出かけよう

可能性の海』へ冒険にでかけようグー

昨日は、私の「美脳の講演会」が心斎橋「モノリス」でありまして、
沢山の方に来ていただき、本当にありがとうございました

この「美脳の講演会」も5回目です。
少し慣れてきたとはいえ、久々に大勢の人の前でお話すると言うことで
やはり気合がはいりました。

今回は、日食の日と重なっていましたので
私の中にもテーマを持ってのぞもうと決めていました

日食というのは、不吉と古代では言われてきたそうですが、
デトックス・再生・新たなスタートという意味もありますし、
何より神秘的で、美しさを積み重ねるには本当に良い日だと思います。


こんな日に「美」についての講演会をするのですから、
来ていただける人にももちろん美しくなっていただきたいし、
私もこの際「美」に関して何か冒険してみようと思いました。


まず、一つ目ファッション
私は手足を出さないファッションを好んでします。
もちろん手足に昔からコンプレックス困惑があるからです。
今は運動もしていますから、タルタルした感じはありませんが、
長年「スカートは駄目 腕や肩を出しては駄目」と思い込んできたので、無意識に選ぶ服は無難な物を手に取りがちでした。

周りからは「出せばいいのに」と言われていましたし
私のファッションアドバイザーのかーこ先生は
「肩まで出しなさい」と言われていましたが
「そーですか〜ふぅ〜ん」と流していました。

しかし今回は、かーこ先生の言いつけを守って、スカートか肩から先を出す・そして美しい色を着ると決めて、猫男爵にチョイスしてもらいました。
鮮やかなブルーのチェニックに白のパンツ。
もちろん腕肩丸出しです。



そしてヘアー・メイク
いつも巻き髪風で、メイクも自分自身で少し気合を入れてしておりましたが、今回は私の美の伝道師のヘアーメイクアップアーチストのマヨマヨにバッチリしていただきました。しかも、流行のユルフワ盛りヘアーにお初のクリーンブルーを使ったリゾートメイク。
キュート&セクシーな感じにしてもらいました。


そしてドキドキラブしながら、いざ講演会へ。

これが又、アシスタントで来てくれていたりえちゃん先生・かーこ先生共大絶賛(いつも褒めてくださるのですが、今回は「わぁ〜!」「すてきぃ〜!とか感嘆符をいっぱいいただきました)
リピーターの受講生の方からも
「先生、雰囲気が変わって、かわいくなって素敵〜。人って本当に年齢を重ねてもかわいく若くなるのね〜〜」と褒められ
今回はびっくりするくらい、写真を一緒にとって欲しいと並ばれ
今回参加してくれていた、りえちゃん先生の超美人の娘・サトリン(プロ級のセンスを持っていて、美容の達人。辛口コメントのベッピンさん)に
「幸恵先生、今日は服もメイクも髪型も「おぉぉ」って思ったよー。すごい良い」
と嬉しいお言葉を頂き、
講演会終了後、とんぼ返りで幸恵塾に戻ったら、スタッフにも絶賛され
「幸恵先生、今日バーに行ったら落とせますよ」
と解るような解らないようなコメントももらい、
ミーコ先生の23歳の無口な息子・ユウユウですら、いつも会っている時は特にコメントなんか言わないくせに
「・・・今日は・・・なんか・・・すごい綺麗・・・」
とボクトツと褒められ、
うちの金魚ピピピ姫(娘8歳)には「私も化粧していい?お母さんみたいがいい」
とねだられ、
猫男爵にいたっては、照れて怒り目もあわせてくれなかったのです。ムニョムニョ



ここまで書いて、思いました・・・汗
そうよプロよ、プロがしたのよ困惑・・・
どんなに褒められても、昨日の私はプロが描いたのよ唖然・・・
っと。
すると

昨日は目も合わせなかった猫猫男爵が
今日ははっきりとノーメイクの私に目を合わせて言いました

「それはあなたの底力でしょ。余力を残したままだと駄目でしょ。
毎日底力振り絞って昨日の状態でいれば、又別の底力が湧いてくるでしょ。」
と。
本当にこの人は、欲しい言葉掛けは一切無いくせに、ごくたまに満塁ホームランを打つ人です。


猫男爵の言葉がガツンときました。
あーーー私は何を今までやっていたのでしょうか?
おやっさんから脱却できたことで満足してしまっていたのか
これが自分の100パーセントと思い込んでいたのか



嫌でも私達は歳を重ねます。だから今のままを維持するだけでも努力は要るのです。それは解っていましたが、自分の可能性までには目を向ける事をしていませんでした。というより、可能性がある事を知りませんでした。

もったいない。てれちゃう

うちの先生たちが50歳を過ぎでも美しいのは
ご自身の可能性を信じて磨き続けていたからなのです。


褒められることは本当に嬉しいことです。
何よりも自分のご褒美になりますし、自信や明日の糧になります。
努力をしているからこそ、褒められる価値があるのだなーと思います。

今回、ビューティーシャワー(素敵な言葉掛け)をいっぱい浴びて、
とっても嬉しくて、照れくさくて、でもワクワクする気持でいっぱいになったら、昔は頑張った結果褒められればいいわ、と思っていましたが、今は純粋に褒められたいから頑張りたい、と小学生の時のように思います。



ここで誓います。
幸恵塾塾長の私幸恵は、小さくまとまることなく心を入れ替えて、これから益々精進させていただきます。汗

精進その1
自分の顔と向き合う為に、マヨマヨのメイク教室にもう一度通います。そして、恐ろしく少ないメイク道具や化粧品を見直し、無難な色ばかりでなく綺麗な色なども少しずつ充実させていきますパー

精進その2
美しい色の服を着、自分のトラウマに翻弄されないで、腕・肩たまにはスカートもはきます。そのために、運動・食事を見直しますパー

精進その3
やっとやっと出来るようになった巻き髪ばかりしないで、かわいくアレンジできるように、指がツッテも練習して披露しますパー

精進その4
華やかに装うことの罪悪感を捨て、冒険のできる素敵な40代を過ごしますパー



皆さんにもたまには冒険して、プロやプロ技を持つ人たちに自分の底力を引き出してもらうことをオススメします。
頻繁でなくても、年に1回やお呼ばれなんかの時にでも。
また、センスの良い人とお買い物に行くこともオススメです

自分自身を「思い込み」の檻から出してあげると本当に可能性の海船は広がっているのです
さあ、冒険の海へ漕ぎ出そうグー!


さてさて、私の講演会の様子とその日の服装・ヘアメイクの様子は
リンクにあります「きしみいるネイルサロン」の7月22日を見てください。

私の大親友である、美の伝道師の1人でもある
ネイリストのきしみいるちゃんのブログです。
彼女もびっくりするほどの美人です
私の周りは美人が多いですラッキー
がんばってパソコンも勉強して、早く写真もアップできるようになります



yukiejyuku * 美の伝道師達 * 12:38 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ