<< 『可能性の海』 へ冒険に出かけよう | main | 美意識を見直そう >>

売り言葉に、褒め言葉

売り言葉に、褒め言葉グッド


私には8歳になる娘、通称:金魚ピピピがおります。

私は子どもを子どもとして接するのが苦手なので
いつも大人に言うように接してきたので
嫌というほどマセテいますモゴモゴ

というのも、私は十数年間 人材教育に携わってきて
社会人になるという一つの教育の区切りの人々を何百、何千と見てきて
両親の教育や考え方、学校での過ごし方などが本当にその子達の価値観や行動を決めているのだと
嫌というほ痛感させられたので、
実際、自分の子育ての時は大いに悩みました。
なので、小さい頃から
子どもだから・・・という考えには至らず
子どもは大人になるための訓練期間として子どもに接していました。

少々個性的に育った感はありますがイヒヒ
まあいい子に育ちました。

しかしながら、女の子は口が立つ・・・
ああ言えばこういう。
親より気がついて、指図する。
親の至らないところを説教する。
こんなことは日常で、自分が忘れていたことでも
「今しようと思ってたの」
と偉そうに言い返す。

噂には聞いていましたが、小学校入学前後から
偉そうな口ぶりは、猫猫男爵が言うところの
『私にそっくり』になってきましたたらーっ

美脳を知らないときは
「うるさいっ!」とか「口答えしないっ!」とか「親に向かって偉そうに言わないっ!」と一喝して、さらに口答えされて大喧嘩になって、
猫男爵が
「お前たち二人ともうるさ〜い怒りマーク
とよく怒られていました。

まあ、毎朝の恒例行事でしたので、
「お願いだからゆっくり寝かせてください汗
とついには猫猫男爵から泣きが入ったものです。

美脳を知った今、ちゃんと美言葉で返せているので
ケンカもなくなり、超ラブラブラブに過ごせているので
ご参考までにお伝えしますね。


まず、脳は映像の次に、言葉によって影響を受けます。
だから、言葉というのは大切
です。
脳の特徴を簡単にまとめると

1、耳から入った言葉によってイメージした事を実現しようとする
2、脳では主語はすべて「私」


怖いですね。
例えば子どもによく言っていた言葉
「ホントに何回言っても出来ない子やねー」
などは
子どもの脳はそれを聞いて「自分は出来ない子だ」と思いそれを実現しようとします。それを言った私も「私は出来ない子だ」と思いそれを実現しようとし、横で聞いていた猫男爵も「僕は出来ない子だ」と思ってそれを実現しようとする。

脳内悪循環down
そうです、悪口やネガティブワードは相手や自分だけでなく周りの脳を駄目にして、それを実現させてしまいます。
あーーー怖いおばけ

それを知ってから、かなり努力して言葉を変えていきました。
特に金魚ピピピ姫に対して。

まずは必要以上に「かわいい」「かわいい」を連発しました。

文句ばっかり言っていたときは、かわいいなんて寝ているときにしか思いませんでしたが、「かわいい」といい続けたら、本当に心底かわいいと思えてきました。なにより金魚姫の態度と顔が激変しました。
態度がかわいくなって、なんと顔までかわいくなった!?のです

なぜ金魚ピピピ姫かというと、昔はフナ魚にそっくりだったのですが、最近はかわいくなって金魚に似てきました。そして、人魚姫のアリエルが好きだったので、だから金魚ピピピ姫です。

例えばすれ違うたびに
かわいいわ〜ハート


怖い顔で偉そうに言ってきたら
かわいい顔やのに、優しく言って」というと
「ごめんなさい」
と言える様になったり。

「野菜も食べなさい」と怒っていたときは口にも入れなかったのに
金魚ピピピはこれ以上かわいくなったら、皆がびっくりするから、野菜は必要ないか・・・
というと、むしゃむしゃ食べたり


「明日の用意したの?」というと、偉そうに
「もうしましたー」と帰ってくるので
「それは天才といか言いようが無い」というと
照れくさそうにしています。

ついには、
「お母さん、かわいい顔やねー」と私を褒めるまでに

そして、さらに
「ねえ金魚ピピピちゃん、そんなにかわいく産んで育てたお母さんって天才って思わない?」
と聞きます。
娘は自分を褒められ、肯定したいけど照れくさい、でもお母さんは天才だと言ってあげたいから、自分をかわいいと認めざるを得ない
うん、お母さんは天才。塾長さんやもんね

猫男爵にも
「あなたって凄いよねー。人を見抜く力がある。私みたいな素敵な女性を妻にするんやから」

間接的自画自賛。

私も自分を褒めやすいですし、猫男爵も笑いながら
「そうです」と案に自画自賛。

皆がハッピーです。


私は仕事オンリーで、本当に決していい母ではありません困惑
しかし、
私は駄目なことは駄目と言える親でいたいので
子どもだからと大目には見ません。

間違ったことや、解らないことはとことん話し合っていきたいと思います。

ただ単に甘やかすというのではなく、
そうではなく、必要以上に脳を怒り怒りマークという感情で満たすことに意味もなければ、そこに幸せは来ないのです


子どもは本当に親の影響をものすごく受けています。
たとえ本当にかわいい顔をしていなくても
絶対に「かわいい」「天才」と言わないといけないと思います。
怒るときでも、「かわいい」「天才」が前提て怒らなければ
子どもの脳はどんどん駄目な自分をイメージして自信を失います。



大人の女性たちと一緒に美しさを創る仕事をさせてもらって
一番思うこと。
それは女性の本当の美しさは造形ではないということです。
中から湧き出る自信が女性も男性をも輝かせるのです。
女性にとって造形を創る作業は、自信を取り戻す作業の一つなのです。


小さい頃や若い頃に受けた傷がコンプレックスとなってしまいます。
コンプレックスなんて、本人にとっては重大なことでも
他人からみると些細なことや、とるに足らないことです。
しかし、そのコンプレックスによって、どれほどの人が
人生のチャンスをみすみす見逃していることか・・・



私はコンプレックスの塊で、
みすみすチャンスを逃し続けてきたので
娘には同じ轍を踏ませたくありません。
だから、かわいかろうとそうでなかろうと
「あなたはかわいい」といい続けるのです!


人間の容姿や性格はほとんど「自分の思い込み」によて決まっている
と思います。
ようは自分に対して「よい思い込み」をしたほうがいいのです



娘には やりたい事を、行きたい場所を、着たい服をさっと握れる人になって欲しい と思っています。

それは、娘だけでなく塾生さんや多くの女性たちにも同じです
そして私にもラッキー


そのためには、美脳宣言しましょう。
今日から、腹がたっても必殺『美言葉返しYES!
売り言葉に、褒め言葉グッドです。


yukiejyuku * 簡単美脳 * 12:51 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

幸恵先生、いつも楽しくレッスン受けさせていただいています♪
先生のお話はとっても毎日が楽しくなるものばかりで、
日頃のストレスで疲れてしまっていても幸恵塾に行くと元気をたくさんいただけます^^なので毎回楽しみで、偶然幸恵塾を知って、通うことができるようになった巡り合わせに本当に感謝しています☆
これからも内面も外見もステキで憧れの幸恵先生について行きたいと思っていますので、いろんな美脳トレーニングや知識を教えてください♪
今後もよろしくお願いいたします^−^
またブログ(あ、コラムにしたんでしたっけ。。)楽しみにしています♪♪
Comment by アイ @ 2009/08/02 3:00 AM
本日のお話、幸恵先生の脳は単純に、はっとさせられました。ありがとうございます!幸恵塾は、キレイ度高めです。これからも、更なる美を目指していきましょうね。。。
Comment by モリタです @ 2009/08/17 11:16 PM
A.Iさん
コメントありがとうございます。
プロフェッショナルな仕事をお持ちで、しかもご結婚もされていて、なのにご自身を磨き続けるA.Iさん。
若々しさは幸恵塾屈指です。
何よりも、いつも本当に輝くばかりの笑顔が私達スタッフを励ましてくれていますよ。
お年は私達よりずーーーーーーーーっと下ですが、憧れの女性です。
これからも、身体と脳と心を磨いていきましょうねー。
Comment by 幸恵 @ 2009/08/20 10:09 AM
モリタさん
コメントありがとうございます。
本当に熱心で、何よりも美容の達人のモリタさんにお褒めの言葉をいただけるなんて!!
私の美脳指数が上がります!
美容の達人だけいらして、本当にお美しいので、これからもこっそり美のエッセンスを盗ませていただきますね。
脳は「意識」です。
これからも一緒に頑張りましょうね。
Comment by 幸恵 @ 2009/08/20 10:13 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ