<< 「こだわる」事と「とらわれる」事 | main | 2009年もありがとうございました。 >>

イケメン発見!!

78歳 超イケメンドクター 佐藤富雄先生!


行って来ましたラッキー
もう何年ぶりになるでしょうか?
ずーーっとアウトプットばかりしてきて
頭も心も枯れてきましたよー
と脳からの信号は受信していたのですが、
心動かすセミナーも見つからず
日にちばかりが過ぎておりました。

そして、とうとう見つけてしまいました。
大ベストセラー作家の佐藤富雄先生のセミナーを

佐藤富雄先生「クチグセ」理論の提唱者で、
100冊を超える著書を書いている大ベストセラー作家でいらっしゃいます。

ご存知の方も多いと思いますが、
もしご存知ない方も
著書をご覧になると
「あーーー知っている」というぐらい有名な先生です。


私が太っていたころ、悪いイメージしか沸いてこず
負のスパイラル生活から脱却できたのは
この佐藤先生の理論を学んだ方から
その考え方を伝授してもらったからなのです。

そのときは佐藤先生の存在を知りませんでしたが、
後になって著書を読んで
その科学的で理論的、
にもかかわらず誰にでも実践できて効果がある
「クチグセ」理論に深く感銘を受けました。



私はそのときは、
ツボや経絡の達人の先生から
恒常性維持機能のお話しを習っていましたが、
佐藤先生の「脳」からのお話と
東洋医学の「身体」の話はまったく同じで、
「脳」と「身体」は本当に密接に関係しているのだとビックリしました。

幸恵塾のベースの考え方を
この2人の達人に育ててもらったのです。



私たちはある日突然ポッと生まれた・・・のではなく
猿人から言うと650万年ほど前から、
命のレベルで言うと、地球最初の生命体は38億年
多細胞生命体が生まれたのが10億年ほど前。


「へえ〜あら、そーなのふぅ〜ん
と他人事のようにこの話を聞き流さないで下さいね。

この途方もない大昔から、私たちの命は進化し続けてきたのです
この38億年前の生命体は、
私たちのおばあちゃんのおばあちゃんの、
そのまたおばあちゃんの・・・・・とたどっていけば
必ずぶつかる私たちの祖先なのです。



その進化の過程で、何億種類という生命体に枝分かれして進化していったのでしょうが、
強いもの、地球上の変化にすばやく順応できたもの、子孫を増やせたものだけが生き残ってきました。
要は生きる力が強いものだけが生き残ってきたのです。



ご存知のとおり、私たちは今地球上で霊長と呼ばれる生き物です。
と、言うことは、私たちの遺伝子やDNAの中には> 「生きる」「生き延びる」という強い情報が入っているのです。
 「生きる」為には健康でなくてはなりません。
「生き延びる」為には 豊か でなくてはなりません。
「生きる」為には 美しく なければ、異性に選ばれず子孫を残せません。


だから、私たちの本能や脳や身体の仕組みの中には
「健康で豊かで美しくなる」ということを欲っしますし
その為の機能が整っています。

(佐藤先生はこの遺伝子の事を『勝ち組遺伝子』とおっしゃっていました。
私たち皆『勝ち組遺伝子』の保有者なのです。素敵ラブ)



身体の仕組みを少し勉強した方なら、
どなたでもその身体の仕組みや
システマチックな機能に神秘を感じると思います。


私たちはポッと出の、
悩み多き、不幸で不健康で美しくない根無し草のような生命体ではなく、

生命誕生の時から
生きるコトに長けた
幸せで豊かで健康で美しくなれる機能を身につけた
選ばれし生命体なのです



ではなぜ、皆が「幸せで豊かで健康で美しい」わけではないのでしょう?

それは、ご自身の脳や身体の機能を使いこなせていないと言うこと。さらにそんな機能があることを知らない又はご自身の底力を信じていないからです。
ご自身の、今は眠っているであろう最高の機能を目覚めさせれば
人はかくもこのように
素敵に幸せに健康に豊かに歳を重ねることが出来る

その代表的な一人が佐藤先生だとおもいます。


ストレスや環境によって
脳や身体の機能はおとろえていっているのは事実です。

それを食事や運動や考え方で回復し
本来の素晴らしい機能を動かすことは出来るのです




佐藤先生の理論をセツセツとここで私が連ねるより
是非、直接本を読んでみてください。その年代別・性別に応じた数々のい素晴らしい著書があります。
絶対に損はしません。
年始に向け新たに心を整理するにももってこいです。
是非ご一読を。



なので、私はこの目で見た生「佐藤先生」の魅力をお伝えしたいと思います。

私が行ったのは
熱海の佐藤先生のオフィスで開催する
1泊2日のロータスセミナーです。
朝10時から夜10時まで。
次の日は朝9時30分から夕方4時までのかなり長いセミナーです。

参加人数も少な目で佐藤先生とはじっくり向き合えるセミナーです。

佐藤先生にはもちろんファンも多く
セミナー常連の方もいらっしゃいましたが
私と数人はまったく初めて。
朝一番に行って、もちろんドクター佐藤の近くのお席に無事着席


佐藤先生は77歳です。年明けすぐに78歳になる方です
通常78歳となると、呼び方としては
「おじいちゃん」とか「ご隠居」とか「ご老体」ですが、
いやはやビックリです。
なんとチャーミングで色気のあるジェントルマンなことか


それもそのはずで、
もちろん仕事は現役で、バリバリのお金持ち
趣味は、スキーはプロ級・ハンティング・クルーザーなどで日本や世界を飛び回っています。
そして、健康のために毎日1時間のウォーキングやローラーブレード・ランニングなどをこなすスーパーマンです。

肉体年齢50歳といわれていますが、
50歳でもあんなバイタリティーのある方は珍しいと思います。

先生は100歳まで生きられるそうで
これからが人生充実の時 とおっしゃっています。
だからきっと70代なんてまだまだこれから遊ぶぞーと
ワクワクハートする年代なんでしょうね。


なぜ佐藤先生があんなにチャーミングで魅力的かというと
彼とお話していて歳を重ねていく絶望感を微塵も感じないからです
それどころか、彼の周りには感動が満ち溢れていて
楽しくてしょうがないという雰囲気が私たちにも伝わってくるのです

頑固な部分やヘンコな部分は一切なく
よく「少年のよう」と男性を表現しますが
佐藤先生は「悪ガキ」のようで
いたずら心満載で、目を離せないのです。
 「生きる」 ということは素晴らしいことなんだということを
目の当たりに出来ている感じです



そして先生を見ていて、男性も女性も「生涯社会人現役」を貫くことは
大切だと思いました。
もちろん定年などあったり、お仕事をされていない方もいらっしゃるでしょうが、社会に参画することはお仕事だけにとどまりません。
大人になるということは、若い世代に何かを残していくという
大切な役割があるはずです。
大きな事でなくても、お孫さんなどに話を聞かせてあげるとか、
ボランティアをするとか。
とにかく引きこもらずに、人と関わることが大切です
常にご自身が社会に参加していると、歳を重ねて枯れてくることが
少ないように思います。
イキイキと歳を重ねる、そのことだけで、
若い世代に歳を重ねることは楽しいコトという無言の教育が出来るのです



そして、何よりも大切なことは「健康」です。
佐藤先生はいつまでもチャレンジし続けられる身体と脳をご自身でちゃんと維持・管理していらっしゃいます
セミナー2日目の朝、熱海の海岸の遊歩道を参加者の皆さんとアシスタントの方々の先導で1時間ほど歩いてきました。
本当に気持ちが良く、その後のセミナーで脳を駆使したのですが
出るわ出るわのイメージング。
ウォーキングの効用は佐藤先生の著書を呼んでくださいね。


歳を重ねる=病気になる
こんな図があまりにも当たり前に出来上がっています。
そこまでいかなくても、歩けなくなるとか、しんどくなるとか・・・
でも体力や健康はご自身の努力と脳の使い方で
何とでもなるのです。


よく、
「75歳くらいまで生きられたら十分。
80歳や90歳なんてもうヨボヨボになって生きたくないわ。
歩けるうちに生涯を終えたいわ」

と私はよく聞いていましたし、
私もこれと良く似た考えをもっていました。

でも今はもったいないと思います。
私たちが持っている70歳80歳のイメージはもう古いのです。


私が子供の頃は24歳が適齢期の最後の歳・25歳は売れ残り
よくクリスマスケーキに例えられていたのです。
40歳はもうおばさん、
60歳はおばあさんでした。
でも今は違います。
20代はまだまだお嬢さん
30代のママもキャリアウーマンもビックリするくらいお綺麗。
40代も50代も60代も生き生きと若々しく年齢を重ねていらっしゃる。
そんな時代です。



これから医療や美容が益々進めば
10年後や20年後、
今の森光子さんのような80代の方が普通なんて世の中は
必ず来ることは安易に予想されます



という事は、大人の私たちが自身で老化を進めるような
生活や脳の使い方をするのではなく
生きていくことを、生き生きラブラブとワクワクラブと楽しむということを
更には健康で豊かで美しい老後を実践していくことが
本当の社会貢献です。


感動のない頑固なお年寄りではなく
お茶目で素直な歳を重ねた大人になるために
脳と身体を鍛えましょう。



歳を素敵に重ねていくと本当に色気って出てくるものだな〜と
関心します。
喜びも悲しみも人生の艶となって出てくるものなのですね。
今回、
私も、自分の人生の喜びも悲しみも受けて立つと
改めて心に誓いました。
そしてそれが自身の生き様として、色香におい立つ素敵な
「歳を重ねてきた大人の女性」になりたいと思いました。



佐藤先生や身体の機能をフルに使いこなせる
「生きる」ことにまじめに真摯に取り組む
「生きる」ことのスペシャリストなのです。


皆さんも、年明けからの計画をそろそろ立て始める頃ではないでしょうか?

来年からの
「80歳現役、100まで健康で感動的に生きるプロジェクト」を立ててみませんか?
まずは身体を動かすところから

幸恵塾で加圧トレーニング?
ウォーキング?
ストレッチ?

出来るところから始めてみましょうね。


私は人生70年と思っていたので
100歳だったらまだ半分も生きていないので
人生設計の建て直しからです。
そしてもちろんウォーキングも加圧トレーニングに加えて頑張ります。


そんな頑張ると決められた皆さんに
佐藤先生のお弟子さんから教えていただいた
佐藤先生の素敵な言葉をプレゼンとします。

「 『生きる』というモチベーションが高ければ
全ての悩みは解消する!!



どうでしょう、 「勝ち組遺伝子」はうずき始めてきましたか?
では皆で、死ぬまで生きて生きて生き抜きましょうグー!!


yukiejyuku * 美の伝道師達 * 15:01 * comments(5) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

いつも楽しくブログを拝見させていただいています。佐藤先生にお会いになったんですか!うらやましい!私も佐藤先生の本を何冊か読みましたし、お恥ずかしいのですが[愛されてお金持ちになる魔法のノート」というこっぱずかしい本(?)を持ってます。そういえばこの頃全然開いてないな。幸恵先生は来年の目標を決めましたか?私はずっと会い人がいて「きれいになったら会いに行こう」と決めていましたが、きれいになるより、老いて行く方が早いことにようやく気づき、来年の自分の誕生日に会いに行く決心しました。その日迄今の自分にできるだけのことをして、素敵な笑顔で会いたいです。ブログも参考にさせていただきますね。
Comment by たいやき @ 2009/12/16 9:40 PM
幸恵先生、こんにちは。
久しぶりにコラムを拝見しました。(…ごめんなさい)

大変、悩んでお書きになっていたんですね(*´∇`*)
それも、私達に素晴らしい事を伝えて行きたい…幸恵先生の優しさなんですよね!!!
でも、たまには、直感でストレートにすらっと、書くのも「あり」だと思います!!!
そんな、コラムも楽しみにしていますね〜!!!

私の2009年は、「幸恵塾」に始まり…「幸恵塾」で締めくくり…

素敵な年になりました!!!
・・・って、まだ終わってないけど・・・

昨日、年内最後のレッスンを受けて来ました〜!!!
(幸恵先生に会えなかったので、ここで、ご挨拶を…)

私が、「幸恵塾」に通う様になってから、一番変わったのは、「食生活」です。

毎晩、お酒を飲んじゃうので、せめて食生活でも…とは、思っていたのですが、なかなか実行には移せず…
気付くと体脂肪が(゜o゜)!!!ってな事になっておりましたが、先生達にお野菜を勧められ、食べて行くうちに、はまり出し…何はどんな栄養があって、どんな料理が向いてるのか、調べて行くうちに…ついつい「野菜ソムリエ」の勉強まで始めて…先日!!!合格させて頂きました〜!!!

ほんと、「幸恵塾」に行ってなかったら、こんなにお野菜を食べてなかっただろな〜!!って、思います。。。
野菜バンザイ!!! 幸恵塾バンザイ!!!ヽ(^o^)丿

2010年も、先生達の様な”美しい大人の女”を目指し、イキイキ・ワクワク幸恵塾に通います!!!
本当にありがとうございました〜!!!
「幸恵塾」の皆さま〜!!来年もよろしくお願いしま〜す!!
良いお年を〜〜〜〜〜!!!!!
Comment by C.MIYA @ 2009/12/18 3:50 PM
たいやきさん、コメントありがとうございます♪
佐藤先生に会いましたよ〜。
本当に素敵で、言葉を超えたエネルギーが溢れていました。
大きな声で「お金好き〜」とか「愛されたい〜」とか言えないのって本当は残念ですよね。
みんな心では思っているのに。
佐藤先生は大声でおっしゃってましたよ(笑)
でもカッコイイのです。
声に出すって大切です。
来年は大阪でも数多くセミナーがあるようですよ。
お時間あおありだったら、会いたい人に会いに行く前にでもいらしたら、心の中から輝きがあふれ出すかも・・・です。
Comment by ゆきえ @ 2009/12/22 11:08 AM
C・MIYAさんこんにちは。
年末はお会いできなかったですね・・・

C・MIYAさんは以前にも書きましたが、私達講師の間でも評判の努力家で、その努力をご自身の美しさにちゃんと反映させていらっしゃる女性です。
美しさを追求すると健康にたどり着きます。
健康を追求すると、結局日々の生活(運動や食生活・睡眠・ストレス)などに行き着くのですよね。

だから、年を重ねて美しい方は、人生そのものが美しいのだと思います。

C・MIYAさんはこれからもドンドン美しさを重ねられていくのでしょうね。

今年も一緒に切磋琢磨していきましょうね。
何気なく生きていても一年で一つ年を重ねるのですから、
年を重ねることに怖さを感じない生き方を
これからも続けていきましょうね。

幸恵塾もC・MIYAさんもばんざーい。
Comment by 幸恵 @ 2010/01/12 12:12 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2017/07/31 1:14 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ